Mr. Yoshiyuki Tanimura

Mr. Yoshiyuki Tanimura's picture
Mr. Yoshiyuki
Tanimura
Chief Human Resources Officer, Chief Compliance Officer & Senior Vice President, Tata Consultancy Services Japan, Ltd.

谷村 佳幸(たにむら よしゆき) 氏 

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社
副社長 最高人事責任者(CHRO) (兼) 最高コンプライアンス責任者(CCO)

1987 年九州大学総合理工研究所にて修士課程を卒業後、日本アイ・ビー・エムに入社。
日本アイ・ビー・エムではアカウント SE、プロジェクトマネージャー、デリバリーエグゼクティブを
経験後、2010 年アイティフロンティアに入社。2013 年取締役副社長に就任するとともに、CTO(Chief 
Technology Officer)としてデリバリー組織全体を統括。2014 年 7 月、TCS と三菱商事株式会社との合
弁会社である日本 TCS が発足し、副社長 サービスデリバリー担当として 2021 年 3 月までデリバリー
組織を統括。2021 年 4 月より現職。

タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)は、世界中の大手企業の変革への道のりを支援している、 
50 年以上の歴史を持つ IT サービス、コンサルティング、およびビジネスソリューション企業です。 
世界最大規模の多国籍複合企業体であるタタ・グループに属し、最高水準のトレーニングを受けた 
50 万人を超える人材が世界 46 カ国で事業を展開しています。TCS はコンサルティングを基盤とし、 
コグニティブ技術を活用した BPS、エンジニアリング・サービスやソリューションを総合的に展開して
います。これらを卓越したソフトウェア開発の基準として認識されている、TCS 独自の「ロケーショ
ンインディペンデント・アジャイル・デリバリーモデル(Location Independent Agile™ delivery 
model)」を通じ、地理的な制約にとらわれることなく提供しています。近年には時価総額 1,000 億ドル
を突破し、2020 年 10 月には世界の IT サービス企業の中で時価総額トップに躍り出るなど、世界有数
の IT サービス企業に成長してきました。

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(日本 TCS)は、 TCS と、グローバルで多様なビジネスを
展開する三菱商事の合弁会社として 2014 年に発足しました。日本とグローバルのハイブリッドなチー
ム編成でサービスを提供し、世界と日本の知見を融合した最高のソリューションをお客さまにお届けし
ています。現在、ビジネスパートナーを含む国内約 4,000 人と、インドにある日本企業専用デリバリー
センター(JDC: Japan-centric Delivery Center)約 4,000 人、総勢 8,000 人以上のプロフェッショナ
ルがグローバルで連携し、あらゆる規模・内容の要望に応えられる拡張性とケイパビリティで、日本の
お客さまをサポートしています。

日本 TCS は、グローバルなイノベーション力と集合知および日本企業の強みへの深い理解により、 
お客さまの「Gateway to Globalization」(業種やビジネスの拠点を問わず、お客さまの競争力を高める
パートナー)かつ「Catalyst for Technology-led Business Innovation」(IT やデジタル技術を駆使し、
お客さまのビジネス変革を加速するパートナー)として、皆さまの成長と変革、そしてパーパスの実現
に共に取り組みます